トップページへ戻る
トップページへ戻る 見たい項目をクリックしてください。 伊吹嶺TOPICSへ 伊吹嶺NEWSへ
令和元年伊吹嶺全国俳句大会
 
令和3年10月16日(土)
 


 10月16日(土)、伊吹嶺全国俳句大会が名古屋JR南口の名鉄ニューグランドホテルにおいて、各賞受賞者、新同人、句集などのを出版された方々、そして卒寿の方々とその関係者が参加されました。係を含めて58名の参加でした。

 総合司会は加藤剛司さん。午後1時、河原地英武主宰と栗田やすし顧問の挨拶から大会は始まりました。昨年は運営委員会を拡大した形で行いましたが、今年は参加人数も多く、俳句大会では披講が行われました。そのことを両先生とも喜んでおられました。

 第1部の同人総会では、同人会長加藤ゆうやさんの司会のもと、令和3年度の会計報告及び会計監査報告が行われました。続いて今年の新人賞・秀句賞の選考結果の報告がありました。

 第2部の「伊吹嶺」総会では、規約、年間行事報告と行事計画、特別会計報告、会計監査報告がありました。そして、令和3年の各賞の発表があり、次の方に決まりました。新人賞は2人です。山口さんは欠席でした。それぞれの方に賞状、色紙または短冊掛けが贈呈されました。

  
☆伊吹嶺賞   山本悦子さん   俳品「越後路」
  ☆新人賞    桐山久美子さん  朝倉淳一さん
  ☆秀句賞    山口茂代さん   作品「老幹にまだある力梅白し」


 続いて、新同人と句集など出版の紹介、卒寿の方へのお祝いがありました。

  
☆新同人    朝倉淳一さん  桐山久美子さん
 
         中道 寛さん  廣中みなみさん


 新同人一人一人から挨拶をいただきました。皆さん少し緊張しておられましたが、それぞれに喜びと感謝、責任についてご自身の言葉で話していました。

  
☆句集などの出版者
     藤田岳人さん   伊吹嶺自註シリーズB
     栗田やすし顧問  やすし俳句教室句U「糸筋の赤い糸」
     奧山比呂美さん  句集「婚の鐘」   伊吹嶺叢書59
     櫻井勝子さん   伊吹嶺自註シリーズC
     櫻井幹郎さん   第7句集「菊月夜」 角川書店
     中村たかさん   句集「雪解富士」  伊吹嶺叢書60
     伊藤範子さん   句集「蓮ひらく」  角川書店
     鈴木英子さん   句集「京泊り」   角川書店


  
☆卒寿のお祝い  田畑 龍さん  水野順一さん    吉田幸江さん
                    菊山静枝さん  つのだひろこさん  前田一三さん


 第3部は第2部の表彰とお祝いでした。卒寿の方で会場に参加された方は3名で、その代表で挨拶された田畑龍さんの言葉が印象に残りました。「俳句をやっていると、ボケない、長生きできる」と笑顔で、とても元気よく、とても力強く話されました。

 第4部は俳句大会です。司会は小川剛史さん。披講は近藤節子さんと酒井とし子さん。名乗りは代理で行われましたが、披講が行われたことに嬉しさを感じました。そして、栗田顧問の特選と河原地主宰の特選は次のように決まりました。お二人には、色紙と短冊掛けが贈呈されました。最後に両先生から一句一句丁寧にに選評していただきました。(新井酔雪)

  
☆河原地主宰特選  五線譜に並ぶスラーや土用東風  朝倉淳一
   
栗田顧問特選   岩に散る波の飛沫や敗戦忌    伊藤範子


河原地英武主宰 挨拶

栗田やすし顧問 挨拶

伊吹嶺賞 山本悦子さん

新人賞 朝倉淳一さん

新人賞 桐山久美子さん

新同人(左から)
朝倉さん・桐山さん・中道さん・廣中さん

句集等出版(左から)
藤田さん・栗田顧問・奥山さん
中村さん・
櫻井さん・伊藤さん・鈴木さん

卒寿のお祝い 水野順一さん

卒寿のお祝い 吉田幸江さん

卒寿のお祝い 田畑 龍さん 

栗田顧問特選 伊藤範子さん

河原地主宰特選 朝倉淳一さん
河原地英武主宰選
特選 五線譜に並ぶスラ−や土用東風 朝倉淳一
梅雨寒や手ずれの艶の括り台 野瀬ひろ
窯出しの夫へ麦茶の大薬缶 安藤富基恵
鉾建ての足場も縄で組みにけり 岡田佳子
パリ祭や我が青春のベレー帽 山本玲子
亡き兄の部屋の風鈴鳴りにけり 栗田やすし
  故郷に続く銀河や母恋し 加藤百世
自粛とも梅雨籠りとも鍋磨く 矢野孝子
玉音に泣きし少女や花カンナ 関根切子
星空へ夜濯のシャツ干し上ぐる 高橋幸子
夏帽子目深にかぶり妻の試歩 上杉和雄
栗田やすし顧問選
特選 岩に散る波の飛沫や敗戦忌 伊藤範子
月白の空はんなりと綾子の忌 豊田紀久子
免許返納決めたる父や鰻食ぶ 中斎ゆうこ
鎮魂の弦の調べや秋の風 田倉浩美
夕刊の火照りに手に取る終戦日 佐賀逸子
断腸花雨にしだるる欣一忌 豊田紀久子
  キッチンカー並ぶ参道小鳥来る 中斎ゆうこ
母の齢越えて母恋ふ蓮の飯 富田範保
盆用意夫の遺作の煮物碗 只腰和子
空を切る雲より白き捕虫網 河原地英武
蜩や薪積み上げし山のカフェ 朝倉淳一
 << トップページへ戻る
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.