top page
top page HP俳句会 投句フォーム 投句一覧 選句結果
投句一覧
     
第253回(2020年7月)投句一覧
 
番号 俳  句
1 やうやくに自粛も解けて祭かな
2 日焼していたずら盛り食べざかり
3 大の字に寝転ぶ幸や夏座敷
4 持たせたる傘寿の夫に日傘かな
5 工場を丸ごと囲む夾竹桃
6 雷に驚き猫は箪笥の上
7 イニシャルを刻みし机窓若葉
8 薫風を背に受けて児の一輪車
9 呼ばれいて耳が喜ぶ夕端居
10 葉の上の青の極まる毛虫かな
11 万緑の山ごと揺らす児の不明
12 近寄らば天草干しの小虫舞う
13 食い荒らす畑の赤茄子朝烏
14 着信の音を掻き消す草刈機
15 短夜のラヂオは低く呟きぬ
16 万緑の小駅に電車揺れ来たり
17 蟻運ぶ蟻の卵やひとつずつ
18 蚤潰し左右の爪の出会ひけり
19 堆き廃棄のタイヤ風灼くる
20 一盞の旨酒たたへ暑気払
21 肩先に冷気もたらす半夏
22 明け易き子の出立の朝なれば
23 罌粟の花ひと日の風に散り急ぎ
24 雲の峰校舎の時計塔昏り
7月5日までの投句作品です。

※ 記載漏れや句に間違いなどありましたら至急ご連絡ください。