トップページへ戻る
TOPページへ戻る 伊吹嶺紹介 主宰紹介 同人の俳句 会員の俳句
会員の俳句
(2024年6月号より)
「伊吹集」(会員作品)の巻頭・次席・三席の作者および作品を紹介しています。
 國吉 綾子(那覇)  首里城の割れし礎石や冴返る
 佐々木千洋子(名古屋)  船頭にミモザのレイを卒業子
 松原 佳子(土岐)  小雨降る涅槃の朝姉逝けり
(以下は4句入選者住所順です)
 桑原 健次(川越)

 誤字多き交換日記チューリップ

 井土 栄(西尾)  鍬の柄に息吹き掛けて冬耕す
 小木曽春水(名古屋)

 娘を持たぬ母の遺せし内裏雛

 門脇しげ子(名古屋)  朝市の笊で売らるる蕗のたう
 後藤 聖子(北名古屋)  若草や馴染みのバスも新色に
 髙木佐知子(犬山)  娘に持たす夫の遺せし君子蘭
 荻野 惠子(三重)   春障子開けてやはらか風の道

                  
「山彦集」(課題句 課題:桜餅・雛祭り・燕)
特選の作品を紹介しています。
 小木曽春水(名古屋)  転勤の荷造り終へて桜餅
 藤橋 万歩(東郷)  嫁ぐ娘と二人で飾る雛かな
 いとうきみこ(愛西)  還暦の自転車旅やつばくらめ
   
                        
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.