TOPページへ戻る 購読について
TOPページへ戻る
 
伊吹嶺落書  (21年の7月からの落書)(みなさんからのメールや出来事&ネット同人からのお知らせなど)


<<21年最新の落書へ(21年の最新の落書は左をクリックしてください。)
<<20年前半保存分の落書へ(21年1月から6月の落書は左をクリックしてください。)
<<20年後半保存分の落書へ
(20年7月から12月の落書は左をクリックしてください。)
<<20年前半保存分の落書へ(20年1月から6月の落書は左をクリックしてください。)
<<19年後半保存分の落書へ
(19年7月から12月の落書は左をクリックしてください。)
<<19年前半保存分の落書へ(19年1月から6月の落書は左をクリックしてください。)

 メッセージお待ちしております。

  メッセージお待ちしております
  


21.7.31 夕(5593)

7月が終わります。夕方雷雨がきましたが、まだまだこれからも猛暑が続くのでしょう。

+++++暑中お見舞い申し上げます。

コロナ禍の「TOKYO2020オリンピック」・・・懸念された事態です。
世界のアスリートの神業をホームスティで観戦致しましょう。   樹炎+++++


★伊吹嶺」全国俳句大会の投句は8月5日(木)消印有効です。
皆様ぜひご投句ください!

★愛知同人句会の投句締切も8月5日(木)です。
 ※投句の3句のうち伊吹嶺誌に掲載の一句に○をつけてください。  

★いぶきネット句会の投句期間です。締切は毎月5日午後9時です。

★HP俳句会(毎月15日午後9時締切)の受付中です。
 ジュニア俳句はいつでも受け付けています。ふるってご投句ください。

樹炎さんからトルコキキョウの写真を送っていただきました。
見目にも涼し気な花びらですね。

昼間、買い物へ行くのも勇気が要ります。

皆様体調管理に十分お気を付けください。

(✩NORIKO✩)(700956)

21.7.30(5592)

 猛暑続きの中、いかがお過ごしですか?
コロナは変異株が世界で猛威をふるい、日本は若者の感染数の急増で気がかりなことです。
そんな心配をしつつも朝からテレビで前日の結果を見ておさらいし(?)中継される競技を見て応援していますが・・・

 ソフトボールのあとは野球が、柔道のあとはレスリングがあることでしょう。
樹炎さんから写真を送っていただきました。野球少年の真白なユニフォーム、おそろいのバッグで良いですね。
もう一枚は保育園の水遊びの子ども達です。子ども達の夢がかなう社会であり続けますように。

 

算術の少年しのび泣けり夏    西東三鬼

(✩NORIKO✩)


21.7.28(5591)

**********************
暑中お見舞い申し上げます。


関東支部・欅句会は、7月定例句会を、オリンピックの真っ最中、
25日にリモートで行いました。
今月も活発な議論で盛会となりました。
今月のテレ吟行のテーマは、この時期の天文(空、雲、星、月など)でした。
みなさんの自選句を紹介します。

投げキッス貰うて返す夏祭     眞人
飛び込みてプールの底は空の色  剛司
炎昼や駅で掻き込むカツカレー  ジュン
レール積む廃線跡や夏薊     あきを
古書匂ふ神田の路地の酷暑かな  一成
ルソンより届きし手紙夏の雲   切子
朝靄の晴ゆく池塘閑古鳥     とみお
散る波を追ふ子逃げる子夏の雲  光晴
炎天下油膜浮きたるドラム缶   一灯

来月8月もリモート句会です。どなたでも、遠方からでも、ご参加いただけます。
参加希望の方は、橋本ジュンまでご連絡ください。birdlandjazz@mac.com
**********************


 

関東支部の橋本ジュンさんから、欅句会のレポートをいただきました。
ジュンさんいつも有り難うございます!写真の空と海が涼しく感じます。
今日も暑くなりそうですが、皆様水分、塩分チャージして 涼しい場所で暑さをしのいでください。

(✩NORIKO✩)(700720)

21.7.27(5590)

落書をご覧の皆様、伊吹嶺「全国俳句大会」への締切が近づきました。
ご投句お待ちしています。

連日の暑さには体が付いていけず、用事以外は家籠りです。
娘家族が帰省していて、お出かけに付き合い疲れました。
オリンピックが始まり、家に居ればテレビ観戦です。
オリンピックは本当に若い選手が力まず笑顔で勝てる場所なんですね。   
13歳!孫のような歳の西矢選手。
体操も若い選手揃いでこれからも楽しみです。
全ての選手の皆さんにエールと拍手を送ります。

今日は従妹おすすめのサーフィンが開催され
武藤さんのお住まいのご近所 房総,千葉県一宮町で行われています。
五十嵐カノア選手 結果はいかに?


サーファーに波のトンネル太平洋     武藤光晴

   

写真は朝刊と、動画サイト(サーフィン)からです。  
(✩NORIKO✩)

21.7.25 夜(5589)

+++伊吹嶺」全国俳句大会への投句案内+++

 今年はことのほか長い梅雨でした。梅雨明けしたと思えば猛暑続き。
皆様、体調などくずさないようにご自愛ください。
熱中症にも、また猛威を振るっているコロナウイルスにもご注意ください。

 さて皆様、「伊吹嶺」全国俳句大会への投句はお済みでしょうか。
締め切りは、8月5日(木)、当日消印有効です。
あと2週間を切りました。お早めに投句していただくことを希望します。
 今年は、一堂に会しての俳句大会ではありませんが、受賞の方、お祝いの方たちとともに、来年の伊吹嶺25周年記念大会に向けて、楽しんでいただける大会にしたいと考えています。尚、同人総会等の資料、各賞の発表・表彰、選句結果はレジュメ・冊子にしてお届けします。

【投句方法】
 ・投句葉書:俳誌「伊吹嶺」7月号の綴じ込み葉書を使用
 ・締め切り:8月5日(木)(当日消印有効) *締め切り厳守
 ・投句数:2句
 ・記入事項:姓号・住所・電話番号・所属句会名  同人・会員のいずれかに〇付ける
 ・宛先:廣中みなみ宛 

*参加費の納入や納入後の連絡については、俳誌「伊吹嶺」7月号をご覧ください。

 コロナ禍にあり、会員の皆様にも大変ご不自由な日々をお過ごしと思います。このような時だからこそ、皆さまの努力と精進が実を結ぶ時ではないでしょうか? ぜひ今年の大会も、皆様の参加で成功させたいと願っていますので、よろしくお願いいたします。       (内田 陽子)+++++

 研修部長の内田さんから投句案内をいただきました。昨年からコロナ禍で何かと困難な中、研修部の皆様のご努力で、総会と俳句大会という形で開催されることとなり、一歩踏み出しました。ワクチン接種も進んできました。皆さま是非ご投句ください。よろしくお願いします!!

(✩NORIKO✩)(700548)

21.7.24(5588)

昨夜、オリンピック開会式が行われました。
色々と意見がありましたが、選手が嬉しそうに入場すると、
元気をお裾分けしてもらったように思いました。
これから先無事に進行していくことを祈っています。
 
このドローンを飛ばしてエンブレムと地球が空に浮かんだ演出が
一番良かったと思いました。
写真はネット画像を拝借しました。

★HP俳句会の講評がアップされました。参考になさってください。

(✩NORIKO✩)(700421)

21.7.22 夜(5587)

猛暑ですね。
少し動くと顔から汗が噴きます。室内は冷房がフル回転です・・・

先輩から角川『俳句』の入選をお知らせしていただきました。  

「令和俳壇」 
★櫂未知子 選
推薦 手を挙ぐればそこがバス停初桜  富田範保
★白岩敏秀 選  ★山田佳乃 選
佳作 鰊群来一夜に海の白濁す     富田範保
★小林貴子 選
佳作 人知れず苦き十代啄木忌     伊藤みつ子

富田さんは櫂未知子さんの推薦でした。 おめでとうございます!推薦には選者の選評も載っています。

※記載漏れがありましたらお知らせください。

写真は樹炎さんから送っていただきました。 隣町の百日紅の街路樹は ようやく咲き始めたくらいです。
真夏を感じますね。

ソフトボールは第一試合コールドゲームで勝ちました。
次の五輪では種目に入らないそうですが、、上野投手はスーパーウーマンです。

(✩NORIKO✩)(700238)

21.7.20(5586)

+++++「オリンピック直前」

 世界から続々と到着するアスリートの皆様、コロナ禍の日本にようこそ!
この猛暑の中です。お見舞い申し上げます。

 連日30度超える、この暑さは体に堪えますね。 
昔 冷蔵庫のない時代に、夏を乗り切る食べ物「あちゃら漬け」・・・?

 70代以上のお方は、ご存じだと思いますが。
語源はポルトガルの(アチャール)からだそうです。

 昔 母がこの季節によく作り置きしていました。
娘に話すと、「お母さん 古い古い!、現在は(ピクルス)と言われて珍しい事ないのよ」

いや、母の時代の「あちゃら漬け」は氷コンニャク、(コンニャクを凍らせたスポンジ状態)
蓮根、牛蒡などが珍しく忘れられません。

 母の味ですね。甘酢を沸騰させ、刻んだ野菜にかけて、保存食に・・・  
少し材料は違いますが、私なりの「あちゃら漬け」を作って冷やしています。
皆様 熱中症にご注意下さい。

           八尋樹炎+++++


大いなる片蔭となるスタジアム    小栁津民子  『伊吹嶺季寄せ』より  

樹炎さんの手作り、彩りゆたかで美味しそうですね!
「あちゃら」という言葉は何となく覚えがあり、
外国の事かと思っていましたが、ポルトガル語でしたか。   
皆様も夏バテ予防、熱中症予防に美味しく身体によいものを摂ってください。

行方不明になった外国人選手が名古屋駅に降りたとか。
コロナだけでも対応が大変なのにビックリです。

下の写真は 東京の孫がオリンピック競技の練習場へ
児童で見学に行く予定だったのが、中止となり、
このパスケース(のようなもの)を学校で貰ってきました。
楽しみがひとつ、またひとつ、、と減り、我慢を強いられる子ども達。
今は大変だけどがんばれ~とエールを送るだけです。

(✩NORIKO✩)(700101)

21.7.19(5585)

昨日から猛暑の様相を呈してきました。 皆様熱中症とコロナ感染予防と十分にお気を付けください。

今月のHP俳句会の結果が決まりました。
今月は最高点句が3名でしたので 最多得点賞はありませんが、ここに紹介させていただきます。

ゆふだちの海たたきつつ来たりけり    和久さん(米原市)  
片陰を辿りて迷ふビルの街         幸子さん(横浜市)
傾げつつ日傘行き交ふ渡月橋       大原女さん(京都)

来月も多数のご投句お待ちしています。
講評はしばらくお待ちください。

閲覧数が700000を超えていました。ご覧の皆様有難うございます!!励みになります。
伊吹嶺ホームページ開設から途中 カウンターが一度リセットされているので、
前の分を含めると何倍もの閲覧があったと思います。
前任者の方たち、現在のメンバーとともに積み上げてきたものですから、何か愛着を感じています。

写真は樹炎さんから送っていただきました。
(✩NORIKO✩)(7000042)


21.7.17(5584)

『俳壇』8月号について 国枝さんから紹介記事と写真を送っていただきました。

★ 河原地主宰が <にっぽん俳句風土記>で滋賀県の吟行ガイドを執筆されました。
6ページにわたっています。

★<伸び盛り!結社イチ押し俳人>に 荒川英之さんが 5句発表されました。

「俳壇雑詠」入選

★今瀬剛一 選
佳作 山車ゆるゆる道の人垣広げゆく  富田範保
★山田貴世 選 
佳作 雪解水微塵に砕く滝の音     富田範保
★加藤耕子 選 
佳作 桶に入り桶を洗ひぬ春の雨    富田範保

富田さんおめでとうございます!

国枝さんいつも有り難うございます。
皆さまコロナが落ち着きましたら吟行に滋賀県を巡りたいですね。
写真は「浮御堂」ですね。
滋賀県には義仲寺はじめ 良い吟行地がたくさんあります。
淡海 琵琶湖の水の豊かさは 日本の豊かさの象徴のような気がします。

二日間にわたるいぶきネット句会の合評会が終わり、早速選句一覧(名前入り)が配信されました。
係の皆様お疲れ様でした。

(✩NORIKO✩)

21.7.16 午後(5583)

『俳句四季』8月号 <季語を詠む  鳥兜>に「四季吟詠」選者下里美恵子さんの句が掲載されました。

瑠璃の色濃し霧ごめの鳥兜   下里美恵子

「四季吟詠」入選紹介  (秀逸以上)
★下里美恵子 選
特選 畦焼の煙広ごる散居村     服部鏡子    
秀逸 大薬缶かた向けて注ぐ五香水  福田邦子
〃  時の鐘鈍く響けり甘茶寺    平松公代
〃  新しき鍬の軽さよ初雲雀    久野和子
〃  切り立ての新海苔匂ふ朝の卓  小川剛史
〃  山笑ふ綛に十色の草木染    野島秀子
〃  十年経しみちのく如何に鳥雲に 国枝隆生
〃  三つ編みの埴輪の少女風光る  足立サキ子
〃  春の宴古希の生徒に米寿の師  谷口千賀子
〃  滑り台だけの公園桜咲く    森 靖子
〃  初蝶を目で追ふ杖に身を委ね  鈴木真理子

佳作にも 多数入選

服部鏡子さん 皆さんおめでとうございます!

※記載洩れや間違いがあればお知らせください。

(✩NORIKO✩)


21.7.16(5582)

 15日、チャットによるいぶきネット句会合評会1日目が終わりました。
毎月多くの会員、同人が集り、推敲のヒントになる意見が出て有意義な時間です。

 15日午前中、城山八幡宮の大茅の輪を潜ってきました。織田信秀の居城だった末森城跡にあります。
夜の行事や露店は17日まであるようです。輪くぐりは31日午後4時30分までと、ホームページに載っていました。
ここの輪くぐりは 密を避けるために 8の字に回らず直進でした。

 先週訪ねた大須観音の南にある日置神社は8の字で回れました。1日で茅の輪を立て1日で終ります。
その日に立てた茅の輪だけあって葭が青々としていました。

里宮に響く夏越の触れ太鼓    内田陽子  武藤さんの「いぶきネット歳時記抄」より

  

アマビエの他にも、歴史ブーム、お城めぐりブームで 信長やお市の方ほか多くの御朱印がありました。
(✩NORIKO✩)(699720)

21.7.13(5581)

+++++「 梅雨明け」  

梅雨明け・・・ 夏モードに馴れない体に強烈な日差しと、蝉の声。
遊歩道の木陰で一息ついています。

あの、「線状降水帯」の大災害は、「なんでそうなるの!」
何処かで聞き覚えのある言葉ですが。

日本は、 線状降水帯になりやすい地形と、言われても・・・
予測困難と言われても・・・

昔は情緒のある梅雨だったのです。
毎年繰り返す梅雨末期の大雨、神様何とかしてください。

亡くなれれた方々のご冥福をお祈りいたします。    合掌            

    八尋樹炎+++++



 樹炎さんから梅雨明けと被災者の方への言葉をいただきました。
このように毎年被害が酷いと 本当に神さまお願いですから・・と思いますね。
地球に氷河期があったことが不思議でならないような気持ちです。

日曜日 NHK俳句が放送されました。佳代さんおめでとうございます!

 鴇田智哉選

蟬の羽化見とどけし子の深眠り     高橋佳代

 いま 初めて真剣に(?)大リーグのホームランダービーを見ています。
ルールも知りませんでしたが 自分のチームの打撃投手が投げるのですね。

(✩NORIKO✩)


21.7.10(5580)

今日の名古屋は晴れ間が見えて、熱中症アラートが出ました。また降りそうな予感もします。
九州地方でも大雨で特別警報が発令中です。皆様もしもの時にはぜひ安全を確保していただきたいです。

さて、毎週日曜日、朝6時35分から「NHK俳句」が放送されますね。
いぶきネット句会の高橋佳代さんから入選のお知らせをいただきました。

★ NHK俳句 放送は
    7月11日(日) 6:35
    7月14日(水)15:00 〈再〉

佳代さんおめでとうございます。どんな作品でしょうか。鴇田智哉さんの選ですね。
録画しているので楽しみにしています。

グループメールに「俳句のおかげで自粛の日々も苦になりません」との言葉を添えてくださいました。

落書をご覧の皆様も是非見てください。 
またネット句会に限らず会員の皆様の入選の情報もどうぞお寄せください。
上の封筒のマーク「メッセージお待ちしております」からお願いします。

いぶきネット句会の選句締切は本日10日午後9時です。お早めにお願いします。
写真は昨年写したヒマラヤ芥子の花です。
(✩NORIKO✩)(699167)

21.7.9 夜(5579)

天気予報で 大雨のあとは暑さと熱中症への注意を呼び掛けていました。
皆様のお住まいの所は大丈夫でしょうか。お気を付けください。

★第20回「伊吹嶺」全国俳句大会への投句締切は8月5日です。  
「伊吹嶺」7月号の綴込みハガキでご投句ください。

いぶきネット句会の皆様は、参加費は個別に振込していただき、
振込んだ旨のハガキも出していただきますようお願いします。
(本誌79頁を参照ください)

前の記事で自分の心配を書いてしまいすみません。 骨に異常はなかったのでひと安心です。
(✩NORIKO✩)

21.7.9(5578)

七夕は雨でしたね。「コロナが収束しますように」「豪雨が収まりますように」  こんな願いの短冊がきっと沢山あったことだろうと思います。長雨、大雨続きで熱海の他にも鳥取や広島で濁流の映像を見て、心が重いです。
週末も天気予報は雨のようで・・・

そんな中で東京はまた緊急事態宣言で 一都三県のオリンピック会場は無観客となりました。
ただ五輪関係者の観戦はあるらしく 人数を精査中とのこと。 

私は足首を痛めてしまい、歩くと痛いです。 
転んでもいないですし、原因が分かりませんが、
コロナ太りの体重?? 
蕪村の句が包装紙にプリントしてあったあられを沢山食べました。
(でもあられが悪いわけではありません 悪いのは私です)

  朝かほや一輪ふかきふちのいろ   蕪村

痛みが治まらなければ 歩いて5分の整形外科へ車で行ってきます。

(✩NORIKO✩)

21.7.6(5577)

 いぶきネット句会一覧配信担当の奥山さんから 災害と環境の言葉を添えてグループメールが届きました。
また酔雪さんから 選句締切の案内がありました。 選句は7月 10日午後9時までになるべく早めにお願いします。

+++++7月になりました。

コロナの蔓延が日常になってしまったところへ、大雨による災害の季節を迎えてしまいました。
もう大災害に見舞われず夏を乗り切ることは無理なのかと思わずにはいられない、ここ数年です。

伊吹嶺では環境について問題意識を持ち、ネット部でももちまわりで『環境と俳句』を執筆し、会員同士で意見を述べあっています。こうした地道な行動から、少しでも地球の環境が穏やかになるようできることから始めたいと思います。


7月のいぶきネット句会投句一覧をお送りいたします。   (奥山ひろ子)


 報道でインタビューを受ける被災者の方々、不明のご家族やご親族を思う方々の抑えた言葉の数々に胸が痛みます。
きっと夜を迎えても眠られないこともあることでしょうし涙も頰を伝うと思いますが、「生きていれば」「命があれば」と奮い立たせていらっしゃるようで…  不明の方々が見つかりますよう、被災者の方々も捜索の人々も体調を崩さないようにと祈るばかりです。

写真は樹炎さんから送っていただきました。 

(✩NORIKO✩)(698808)


21.7.4(5576)

+++++「熱海の土石流」   

 梅雨前線の影響で、東海関東に大きな被害・・・伊吹嶺の皆様、被害はございませんか、心配です。

ツイッターに投稿された動画の、土石流が音たてて建物や車を巻き込む様子は、まるで不謹慎ながら 
円谷英二のFS映画の特撮シーンの如く、走って避難する人達が確認できました。
恐ろしい怪獣の暴れ回る一瞬です。!

九州でも、未だ人吉球磨川、と各地に被害が出て復興途中です。
梅雨末期の大雨は、世界中の人間に警告を与えていますね。
明日は我が身です。皆様のご無事をお祈り致します。             

                八尋樹炎+++++


 樹炎さんからお見舞いのメールをいただきました。
この数年の豪雨はとても大きな被害をもたらしていますね。これ以上被害が出ませんように・・・

(✩NORIKO✩)

21.7.2(5575)

 おはようございます。太平洋側で大雨の恐れだそうです。 皆様お気を付けください。
樹炎さんから爽やかな夏の思い出をつづっていただきました。

+++++「河鹿笛の頃の思い出」

げんこつのような夏の雲、何時の間にか7月に入りました。

つい何年か前、ダムに注ぐ渓流を散策していたころ、早朝の森に仏法僧の声が透き通り、
渓流が蛇行するあたりで必ず河鹿の声を楽しんだものです。時に遠くで郭公の声・・・  

そろそろ、山の窪みに姥百合が異臭を放つ頃でしょうか。坂道を下る辺りに、夜露をあびた合歓の花、その優しさに歩幅がゆるみ、夜明けの早い草むらには まだ目覚めない蝶々が羽根をたたんで、・・・

朝日に染まる渓流の波がしらを眺めている青鷺、今思うだけでも贅沢な散策でした。
オリンピック?無事に開催が出来ますように。                
                                  八尋樹炎 +++++


 素敵なミニエッセイを有難うございます。 樹炎さんの綴る言葉の端々に「詩」を感じます。
それにしても「オリンピック?」の「?」に、思わず頷いてしまいました。

コロナ禍で人間だけがおろおろしているこの1年半ですが 自然の中で命をはぐくむ草も木も花も蝶も鳥も虫も、生き物は、変わりなく輝いています。

滝音を離れてよりの河鹿笛     坪野洋子

山かげの久女の墓や河鹿笛    玉井美智子   いずれも武藤さんの「いぶきネット歳時記抄」より

 

写真も樹炎さんから送っていただきました。 姥百合と樹炎さんのお宅の桔梗です。

(✩NORIKO✩)(698471)

21.7.1(5574)

7月になりました。「伊吹嶺」7月号が届きました。今月も特集が組まれて充実した一冊です。

梅雨明け そしてコロナの収束は見えてくるのでしょうか。下校の列への痛ましい交通事故もありました。
気分が沈みがちになる中でも 大谷選手の活躍を見ると、世界に誇る日本人がいる、それだけで嬉しくなりますね。

今月も いぶきネット句会、HP俳句会の投句受付が始まりました。ジュニア俳句もどうぞご投句ください。

青柿の転がる庭に鵜を遊ばす   栗田やすし  句集『伊吹嶺』所収

 

鬼百合の写真は樹炎さんから送っていただきました。

(✩NORIKO✩)(698306)

〈〈 TOPページへ戻る 〉〉
 
copyright(c)2003-2007 IBUKINE All Right Reserved.